私の抜け毛が始まったのは30才位の頃でしょうか。もともと髪の毛の量が少なく猫っ毛で細い髪だったので長くするとまとまらず、雨の日などの湿度が多い日はすぐにクルッと毛先が曲がりセットも大変でした。仕事柄けっこう神経を使う仕事で、ちょうど30才を過ぎた頃から周りの環境や人間関係の難しさ、責任も徐々に重くなってきて抜け毛が気になってきました。

 

最初は気にしないようにしていたのですがある日のこと、友人と居酒屋で酒を飲んでいるときにふと頭を下げた時、「髪大丈夫?」と言われたことがあり、帰宅して鏡を2枚使い頭のてっぺんを写してみたら分け目がすごく広くなっていました。これはなんとかしなければならないと思いあらゆる育毛剤を購入し毎日毎日必死で使いつづけました。

 

育毛剤の説明書にはだいたい半年位使わないと効果が出ないと書いてあったため必死で半年間位つ使いつづけました。そして半年以上経過した頃、髪の根元がすこししっかりしてきたなという感覚がありました。髪の毛を引っ張っても抜けそうな感覚がないというか。育毛剤を使うまでは頭頂部の髪の毛を引っ張るとすぐに抜けてしまいそうな危なっかしい感覚があったのですが、その感覚がなくなっていました。

 

ただ髪の毛が増えたり生えたりということはなく、鏡で頭頂部を見てみると髪の毛が増えたという感じはありませんでした。育毛剤は発毛剤と違い髪の毛が生えるということはないようですが、ただ毛根の部分がしっかりとした感覚になったのはすごく驚きでした。一定の効果はあるのだと感じました。

 

それからいわゆるAGAという治療に移したのですが、これがびっくりするほど効果があり正直驚きでした。そんなにごっそり髪の毛が生えてきたということではないのですが、少し地肌が見えかけていた頭頂部の髪の毛は見事に復活したのです。

 

またその頃ちょうど仕事で精神的にちょうど悩んでいた問題がいくつか解決したタイミングも重なったことも今考えると大きかったと思います。この精神的な部分はすごく大きいと感じます。今でも少し仕事がハードだったり大きな問題が発生して精神的にきつくなる時があるのですが、その時頭頂部のあたりの頭皮の感覚が固く張った感覚になり、マッサージなどをするのですが、気分を変えたり問題が解消したりするとすぐに改善するようになりました。精神的なストレスと抜け毛はすごく結びついてると感じています。今ではストレスをできるだけ感じないような生活を心がけています。

おすすめの記事