最近薄くなった? とても辛い言葉です。

 

まだ30歳手前の28歳の男です。 そう良く言われるんです。 本当にショックでした。 それから街を歩いていると、薄毛の人にやたら目が行くようになりました。

 

特に、頭頂部が薄くなっている人を見ると明日は我が身なのではないかと不安に駆られます。

 

そして、私まだ独身なんです。 やはり将来は夢の一軒家を建てて嫁さんと愛する子と生活したいのです。

 

薄毛だから彼女が出来ずに結婚出来ないという事ではないのは知っています。

 

でも薄毛の自分にどうしても自信が持てないのです。 なぜなら、昔はモテていたからです。  当時はソフトモヒカン調の短髪でした。

 

しっかり頭頂部にある髪の毛を立ててビシッとキメていました。 合コンに行くと必ず女性から連絡先を聞かれたり、職場からも女性からご飯のお誘いなどが沢山ありました。

 

仕事も恋愛も順調だったある日、男性の同僚から相談がありました。

彼女がほしいんだけど紹介してくれない?という相談です。 私は職場でも同僚の彼とは仲良く、仕事面でも彼には本当に助けられていました。

 

大きい企画を任される事が多い彼は当時25歳。 もちろん私も25歳。

 

ただ気掛かりな事が一つだけありました。 そうなんです。彼は仕事のプレッシャーからか、24歳くらいを境に髪の毛がどんどん薄くなっていったんです。 25歳になる頃には頭頂部は、かなり後退しており頭のてっぺんは髪の毛がほとんどない、薄毛スタイルになっておりました。

 

私は、そんな彼の仕事を頑張る姿勢が好きだったので、何とか協力してあげたいと思っておりました。  何より薄毛以外は本当に気になるところがないくらいの男でしたから、簡単に彼女が出来ると思っておりました。

 

イケメンではないですが、絶対大丈夫だと信じて飲み会の段取りをしました。

 

しかし楽勝だと思っていた飲み会もうまく行きません。

 

盛り上げる事は出来ても、連絡先を交代してもらうのですら一苦労でした。

 

基本は、薄毛の彼と私と女性2人の4人で飲み会をする事が多かったのですが、やっぱり上手くいきません。  理由は明白でした。彼がお手洗いに席を立つと毎回言われるのです。 薄毛はタイプではない。

 

ようするに、薄毛の時点で恋愛対象にならないと言われました。

 

代わりにモヒカン調な短髪な自分に女性から連絡が頻繁に来るようになりました。

 

それから、薄毛の彼との飲み会も減っていきました。

 

そして、自分も大きな企画を任されるようになった27歳。本当にストレスを抱える日々でした。

 

かなりプレッシャーがかかる企画で見事終了した際の安堵感は何事にも変えられない達成感でした。

 

仕事に打ち込めば打ち込むほど、気掛かりな事が蘇ってきます。 薄毛の同僚です。

彼は25歳の頃よりも、髪の毛が薄くなっていて結婚はおろか、彼女すら出来ていませんでした。  私も彼と同じようにならないか? 仕事のプレッシャーや量は彼と一緒くらいだったので、尚更心配です。

 

そして一年が経った28歳、周りから薄くなったね。と言われる日々。

薄毛の同僚とは更に仲が深まりよく飲んでいます。

 

今でも誰か紹介してと言われますが、とてもじゃないですが薄毛2人と飲んでくれる女性がいるのかと気が重くなります。

 

今は、育毛剤を使ってなんとかモテてたあの頃に戻るように頑張っている最中です。

 

男性のみんなには、薄毛になる前に頭皮ケアをする事をお勧めいたします。

おすすめの記事