肌トラブルの原因は体に溜まった老廃物

人生初の一人暮らしを始めて数ヶ月経ったある日、鏡を見て愕然としました。おでこにはブツブツが出来、頬や顎には赤や白のニキビ、鼻の毛穴も黒ずみ、メイクでは隠せないほどの状態になっていたのです。実家暮らしの時には綺麗だった肌が無残な状態になっていたのです。原因は何なのだろうと考え、入浴回数が減っていることに気づき、シャワーだけでなくお湯に浸かることや肌に良いと聞く硫黄配合の洗顔フォームを使用したり、ボディクリームで保湿したり様々なことを行ってみました。

しかし改善は見られず、あろうことか背中やお尻にまで吹き出物がどんどん出てくる始末でした。このままではいけないとさらに原因を追求した結果、食生活が大きく変化していることに気づいたのです。外食が増え、野菜の摂取量が減り、肉と炭水化物中心となっていました。そこで野菜を多く摂ろうと自炊も行いましたが、それでも摂れる栄養素は限られています。そのためサプリメントで補うことを考えたのですが、サプリメントも種類が多すぎたため一体何を摂ってどうなるのが良いのだろうと最初は悩みました。そんな中最終的に行き着いたのが、デトックスという目的です。そうして選んだものが「乳酸菌」と「食物繊維」。調べていくうちにこの二つが相性が良いものであるということが分かり、両方を摂取するべくドラッグストアでドリンクに溶かすタイプの食物繊維サプリメントとヨーグルトや乳酸菌飲料を購入しました。

朝晩と乳酸菌を取り、昼間はお茶などのドリンクに食物繊維サプリメントを溶かして飲みました。すると肌の調子がみるみる良くなっていったのです。顔だけでなく背中やお尻の部分にも効果はあらわれ、どんなに一生懸命洗い、保湿しても綺麗にならなかった肌がすっかり綺麗になったのです。それまでもお通じが滞っていたわけではないのですが、今までの状態ですと体の中に溜まっていた部分があったのだなと実感するほどに回数が増えました。

この経験から体の内側からのデトックスの大切さを改めて実感するとともに、肌トラブルに悩んでいる方は表面的な要因だけでなく、その他の原因を探ってみることも有効だと思います。肌トラブルの原因を一つと思い込まず、乾燥、多汗、食生活、デトックス、血行の悪さ、ストレス、ホルモンバランスなど様々な要素があるということを忘れず、肌トラブルがあった際にはまず、自分の体の状態を探り、それに合った解決法を探していくのが肌を綺麗にする最短の方法だと思いました。