薄毛が気になり始めて実施したこと

■薄毛対策育毛トニック

最初に実施したことは薄毛対策育毛トニックを利用しました。

最初は価格帯は1,000円前後のものです。

気持ち的には発毛よりも薄毛防止できればよいな程度で考えて、大体半年ほど利用し続けました。

結果的には効果は感じませんでした。

効果な育毛トニックはわかりませんがこの1,000円前後のトニックではしょせん、洗髪後に頭皮をスッキリさせる程度であり実際の効能はないなというのが印象です。

そして今度は10,000前後のトニックを使用しました。

使用期間はこちらも半年程度です。

結果効果は感じませんでした。

正直な感想は1,000円も10,000円も使ってみた印象は変わらず、むしろ使用感だけで取り上げるなら1,000円のほうが良かったです。

そんなことから私はトニックによる薄毛対策はあきらめました。

■生活習慣改善

2番目に実施した薄毛対策は生活改善です。

もともと睡眠時間も不定期で、かつ食生活も良いとは言えない生活を数年続けていましたのである日を境に以下のことを実施しました。

・毎日野菜を食べる

・夜11時には就寝する

結果からいうと気持的に薄毛の進行が遅くなったかな?といた感覚です。

というのも実施できた期間が3カ月程度であり、この生活を続けていくのは仕事や欲との兼ね合いもありなかなか厳しかったからです。

しかし薄毛対策するのであれば何かしら我慢犠牲が必要であるのも事実なのでもっと続けていくべきだったと思います。

そして自分の中ではやはり医療品よりも生活リズムの改善が何よりもよい薬である。という考えがあるのでやはり最終的にはこの生活リズムの見直しで薄毛を克服できればよいなと思ってます。

■プロペシア

3番目に実施した薄毛対策は処方薬です。

2番目に実施した生活リズムの改善がなかなか厳しかった私はクリニックにいき相談しました。

するともともと話題にはなっていたみたいでしたがプロペシアという薬を処方されました。

ただお医者さんに注意されたのがこの薬は副作用(初期脱毛)があるというように言われていたので使うのを躊躇しましたが思い切って服薬してみました。

結果初期脱毛が1カ月程度おきましたが今は落ち着いてきておりむしろ薄毛の進行が止まったように感じます。(現在3カ月目)

初期脱毛も人によると思いますが、自分は髪が全部抜け落ちるとかそんなレベルではなく他人からみてもほとんど気づかないレベルだったのでそこまでの副作用ではないと感じました。(洗髪中に抜け毛が多いなーというレベルでした)