薄毛を克服するために、生活習慣の改善に着手

若いころはオシャレな美容室に通って、最先端のカットをしてもらっていました。人気の美容室ですから、カット代は結構掛かりましたが、それでもまあ、そうするだけの価値は十分にあったと思います。で、あれから10年ほどが経ったわけなんですが、今現在オシャレな美容室に通う事はすっかりなくなりました。と言いますのも、ある時期を境にして、めちゃくちゃ髪の毛が薄くなっていったからなんです。要は、髪の毛が少ない状態でオシャレなカットをしてもらっても、そこまで意味はないような気がしてきたわけでして・・。ですから、このところは安価なカット代のお店でチャチャッと済ませています。それにしても、なぜこんなにも薄くなってしまったのでしょうか。

若いころは、ボリュームたっぷりで、まさか自分が薄毛になるとは思ってもみませんでした。それなのに・・。やっぱり薄毛というのは生活習慣が大きく関係しているのでしょうか。よくよく考えてみると思い当たる節が結構あるんですよね。例えば、タバコ、お酒、カロリーの高い食事、などといった習慣は、若いころは全くなかったのに、社会人になってからというもの、ドップリ浸かるようになりました。日々の仕事でかなりストレスが溜まっていますからね、どうしても今挙げたような事(タバコ、お酒、カロリーの高い食事)で、発散したくなるのです。あとは、睡眠不足、運動不足、無趣味といった事も、薄毛になった要因ではないかと推測しています。というわけで、最近では薄毛を改善すべく、上記のような生活習慣を見直すことから着手してみることにしました。

タバコを辞めるのは相当難しいですが、徐々に本数を減らしているような状況です。お酒に関しても、たしなむ程度に抑えるようになりました。そして、今現在最も力を入れているのが、食生活の改善です。もうねえ、ある種の健康マニアみたいな感じになっていて、野菜中心のそれはそれは健康的な食事を心がけるようになりました。食事内容の変化はもちろんのこと、補助的に栄養素を摂取するため、サプリメントやドリンクも活用するようになり、このところは疲労やストレスをそれほど感じなくなってきた気がしますねえ。あとは、薄毛が解消してくれれば、文句はないのですが・・。まだまだそこまでには至っておりません。が、この生活を継続していけば、もしかすると、もしかしますよ。そんな期待感の元、これからも健康的な生活を心がけていきたいと思います。