40代に近づいた女性の育毛剤使用と薄毛の悩み改善

私の出産による抜け毛の対策として育毛剤を使用した体験談をご紹介します。何かのお役に立てたら光栄です。

40代近くの出産

40代も近くになり出産後、数か月たったころから、シャンプーで髪の毛を洗うと手にごっそりと髪の毛が抜けてとれてくるようになり、恐怖を覚えました。焦ってお風呂から上がり、不安が駆け巡りながらドライヤーをかけるとまたそこでも抜け毛がでます。

薄毛は男性だけの問題だと思っていましたが、女性にもあるなんて、もしかしたらこれが女性の産後の抜け毛なのかな、と思いました。

美容室に行った際、美容師さんにそれとなく聞いてみたところ、「母乳育児の産後の抜け毛ならよくあることですし、ほかのお客様も出産後同じことをおっしゃっていましたよ。母乳をやめたり離乳食が主になればそのうちおさまるでしょう」と、おっしゃっていただけたことで安心して生活を送っていましたが、毎日抜け毛は減るどころか、シャンプーで髪を洗ったり、くしでとかす度に髪の毛がごっそりと抜けます。

育毛剤を購入

目に見えて前髪が薄くなってしまい、主人にも聞くと、分け目が目立つようになったと指摘され心配になってきましたが、育毛剤で何とかなると思い、近所のドラッグストアへ購入しに行きました。

さっそくその晩から育毛剤を使用しました。ですが、使用規定をまもり、毎日育毛剤を使用しているにも関わらずあまり改善もなく毎日抜け毛がある日々が続きました。

さすがに心配で、もうすぐ40代になるし、女性の抜け毛問題は産後の抜け毛だけではないのかもと調べると、産後の抜け毛以外にも、女性も40代前からでも抜け毛に悩んでいる方がいることを知り、生活習慣やストレス、ダイエット等様々な原因、脱毛症も何種類もあることがわかり、その種類や原因ごとに対策も変わってきて、また育毛剤にも種類があることがわかりました。

それまで使用していた育毛剤は、ドラッグストアで店員さんにお伺いもせず、育毛剤コーナーの目の前にある効きそうなものを手に取って購入しただけなのでよくみるとなんと男性用育毛剤です。

少し改善

女性用の育毛剤もインターネットでは販売されており、自分に合った症状の育毛剤を購入しました。深刻な場合には病院受診すれば、詳しく原因も調べていただけること、また投薬治療等もあることがわかりました。

現時点ではまだ、病院受診までは行っておりませんが、自分の症状にあった育毛剤を試して、生活改善を行い薄毛の悩みを改善する努力をしています。

このまま改善が見られなければ病院受診も考えますが、今のところはこの対策で抜け毛も減ってきたような気がします。

コメントの入力は終了しました。