東京マラソンのスタート時間は?ボランティア枠の参加も可能ですが

東京マラソンの2019年の日程

東京マラソンは2019年3月3日の日曜日に行われます。9時5分からは車いすマラソン・10kmがスタートし、9時10分からマラソン・10kmがスタートします。10時50分には10km競技が終了し、16時10分にマラソン競技が終了します。

ボランティア枠での体験談

わたしは東京マラソンに応募をしましたが落選してしまいまして、それでも東京のマラソンにちょっとでもいいので出たいと思いましてボランティア枠で東京マラソンの2017年の大会に出たことがあります。

ボランティア枠だったら倍率が低いと思いまして友達と一緒に応募して見事二人とも受かりました。ボランティアの仕事ですが東京マラソンのスタート時間である9時10分よりも早く会場入りして柵が設置されているかどうかを確認したり周囲のごみ拾いをするといった内容の仕事で、ボランティアリーダーの指示によりみんなで行動するといった内容です。

東京マラソンのスタート時間よりも早くに会場入りして基本はゴミを拾いながら柵があるかどうかを確認し柵がない場合リーダーに報告後ごみ拾いに戻るといった内容です。

ボランティアの内容

マラソンがスタートしたら各エリアごとに配属されている範囲内で仕事をしまして基本はゴミ飛来なのですが中には柵を超えてコースに入ろうとする方々が降りましてそういった方に注意を促す仕事などもします。

その際にトラブルになることもあるそうですから細心の注意を払いながら仕事をするというわけです。もちろん報酬などはありません。ただ、メリットがないわけではないです。このボランティアの仕事、ランナーとの距離が近いわけでして芸能人の方が走っていたら柵越しではなく柵の内側からその走っている様子を見れたりしますのであながちデメリットばかりではないです。

ボランティアはデメリットのほうが大きい

ただ、それでも私はデメリットのほうが大きいと感じました。その理由ですがカメラなどでは映像として移っていないでしょうが結構柵を越えて向こう岸に渡ろうとする人がいまして一人を注意している間にコース内に入って強行突破しようとする人が結構居りまして言い争いになることがありました。

何故通れないかを親切丁寧にこちらが言っても知らんといい強行突破する方がいましてその対応に追われますのでランナーに注意を払うこともできずその策を超えようとしている人を柵外に連れ出そうとしている際にランナーとぶつかるということもありました。

もちろんランナーからはクレームが来ますし、柵を越えようとした人からもクレームが来ます。仕事として感謝されることもありますがどちらかというと罵倒されるほうのほうが多かったです。

ですので、もしボランティア枠でもいいから東京マラソンに貢献したいと考えている方がいるならその点は覚悟したほうが良いです。感謝されることもあるが罵倒されることもあります。