成人式の日程変更! 成人式の体験談

日にちが変わったのは日程変更

成人式が1999年までは1月15日でした。1999年という年をこう表記すると時代の流れというような感慨深いものがあります。節目や区切りという以上に1999年から2000年という移り変わりには、様々な問題が取り沙汰されていました。

世紀末に地球が滅亡するなどという事が噂として或いはかつてのSF映画として茶の間を沸かせたものです。噂という以上のものがありました。地球滅亡をスローガンや命令とトル!!!!犯人集団というものが膨れ上がってしまいました。世も末という言葉もスローガンの一つでした。

成人式

1999年以前の成人式は、美しいものでした。振袖なるものを着こみ或いはドレスを着て成人式に参加するのが、単に嬉しい事でした。日程を確認して間違えたことで一生を棒に振る人はまだいませんでした。

1999年以前の街を晴れ着で友達と歩き同窓会に参加しました。街は、華やかで親密だでした。親密というと密室、それも鉄筋コンクリート造りの密室でなければおかしい!と言っておかしないじめになったが、1999年以前の新宿は確かに親密でした。成人式の日の仲間との同窓会は楽しいことばかりでした。

ワシントンホテルで行われた同窓会が今より華やかで明るいものでした。キラキラしたイルミネーションとホテルのシャンデリアが気分を華やいだものにしました。

笑いあり、ただ楽しくて笑い合っていました。キラキラしていたのは、イルミネーションばかりではなく仲間との青春もキラキラしていました。

2000年!

そして2000年という新しい時代の幕を上げました。ハッピーマンデー制度の導入に伴い、2000年からは1月第2月曜日、つまりその年の1月8日から14日までの間で月曜日に該当する日に変更されました。

成人を祝う儀礼というもの自体は古くからありますが、男子の元服・褌祝、女子には裳着・結髪などがあり、通過儀礼(イニシエーション)というものの一つです。

第二次世界大戦後1946年11月22日、埼玉県北足立郡蕨町において実施された青年祭が成人式のルーツとされています。蕨市立蕨北小学校の校庭にテントを張り、青年際が行われたことがルーツであるそうです。その後成人式として全国に広まりました。

日本政府は蕨町の影響でか1948年に施工された祝日法により翌々年1949年から1蛾ツ15日を成人の日と定めました。1998年の祝日法の改正により2000年より成人の日は1月台月曜日に変っています。

コメントの入力は終了しました。