マッサージをして頭皮の血流を良くする

シャンプーと育毛剤

薄毛になると、いろいろなことをしたいと感じます。まず行ったのは、シャンプーをかえることでした。それを行うことにより髪の毛を、フンワリさせることができました。そのことは、とてもよかったです。何よりも、コーデをしやすいのでおしゃれん幅が広がったと思っています。

ところがそれだけでは、全くものりたませんでした。もしもこのことを続けていて、更に薄毛になったらどんな事をしたらいいのだろうと思ったのです。そしてできるだけ、早めにしようと思ったのです。

それは、なんといっても頭皮に栄養を与える事です。血流をよくすることと、栄養を与えることにより血流を促進させることができると思いました。そこで育毛剤を使うことしたのです。肌が荒れやすいので、できるだけ刺激の少ない育毛剤を使うことにしました。シャンプーの時もそうでしたが、その育毛剤についても、ネット通販で買うことにしました。すると、納得することができるのです。

マッサージ

育毛剤を買って、その次に大切と思ったこととしてそれをうまく使うことです。使い方を見て、よく成分が浸透するようにしました。そしてその成分が浸透するようにするためにはマッサージをすることにしたのです。それも念入りにすることにしました。

育毛剤は、一日一回使うことにしています。それは、シャンプーをした後です。きれいになった頭皮に、すり込むようにマッサージをすることにしました。その時、頭皮の感覚としてはとても気持ちがいいのです。さっぱりした、そんな感じです。シャンプー後であることと、育毛剤のシュワっとした成分の感じがとても心地いいです。

マッサージは効果的

また思ったこととして、できるだけマッサージをする機会を増やすことにしました。それは育毛剤をつけた時以外もです。マッサージは、どこでもどんな時でも時間があれば行うことができるのです。そこで、仕事の休憩中も行いました。その時は、薄毛になっている頭頂部を重点的に行いいます。すると、とても気持ちがいいのです。気持ちがいいということは、頭皮の血流がよくなっているということですね。

その後も時間がある限り、マッサージを行うことにしました。それは育毛剤をつけずに、テレビを見ながらとかちょっとした時間がある時等に行うのです。すると、頭皮がだんだんと熱くなってくるのです。そんなにまでして行う必要があるのかとも感じることもありますが、頭皮環境をよくするために、マッサージはとても意味のあることと思っています。