シャンプーの方法を変えて抜け毛が激減しました

シャンプーの抜け毛

もともと髪の毛は多い方だったのですが、年齢とともに抜け毛が気になるようになりました。特にシャンプーの時の抜け毛がものすごくて、女性でありながらきっと近い将来薄毛に悩むのだろうと思っていました。真剣にウイッグのことなどを考えていました。実はアレルギー体質で育毛剤が合わず、育毛をあきらめていたので、薄毛を開き直るメンタルを持たなければとも思っていました。

しかし、いろいろと情報を探しているうちに薄毛や薄毛予防に効果的な方法を目にしました。育毛剤を使わなくてもとにかく血行を良くするようにマッサージをすればいいということです。なるほどと思いマッサージを自己流ですが続けることにしました。今まで気にしていなかったのですが、頭皮が柔らかくなるということを実感しました。

シャンプーの正しいやり方

そして、最大の問題点、シャンプー時に抜け毛ですが、それも今まで間違ったやり方でシャンプーをしていたことが分かり、改善することにしました。今までは、髪を濡らす前に頭皮用のブラシで頭頂部や後頭部に向かってガシガシとブラッシングをしていました。こうすることで血行が良くなると思っていたのです。

ブラッシングした時点でかなりの量の抜け毛がお風呂場に散らばります。これを一度片付けてから、本格的に髪を濡らすのですが、シャンプーを付けてからも頭皮をゴシゴシとこすって洗っていました。時にはブラシを使って頭皮をこすったり。いざお湯で泡を流すとまた大量の抜け毛が落ちます。

お湯を頭からかぶる度、手で髪をすくたびに抜け毛が何度も何度も出てくるのです。あっという間に排水溝のふたに髪の毛が大量に溜まりました。こんなことを繰り返していたのですが、その時はこれが最善の洗い方だと思っていたのです。しかし正しい洗い方を知ってから劇的にシャンプー時の抜け毛が減りました。

シャンプーで泡立てる

まず、マッサージをするようになってからわざわざお風呂でブラシで頭皮をガシガシする必要がなくなり、その分の抜け毛が減りました。お湯を十分に髪や頭皮にかけて汚れを落とし、シャンプーを良く泡立てて、泡で優しく洗うようにしたのです。

シャンプーは泡立ててから使うというのはよく言われているし、知っていましたが実際は適当に手に取って髪につけていた感じでした。小分けに手に取って泡立てながらまんべんなく頭にのせて指の腹を使ってマッサージを優しくする感じで洗っていきます。以前ガシガシと頭皮をこすっていた時よりもなぜかスッキリ洗いあがった感じになります。

リンスやコンディショナーは頭皮につかないように毛先を中心につけます。髪が絡んで抜けないようにするためにつけるという気持ちです。その後よくすすいで水分を手早くタオルドライし早めにドライヤーで乾燥させます。

この方法でシャンプーするようになってから、髪が増えたというか抜け毛が減りました。へたっていた髪の立ち上がりも復活し、何よりも抜けた毛の毛根部分がしっかりと正常な毛根になりました。