シャンプーの選びの間違いで地肌がスケスケに

私は38歳の男性で会社員をしています。仕事は残業の多い過酷な環境で、生活は不規則になりがち。頭皮は皮脂でいつもベタベタな状態で、頭皮環境は悪い自覚がありました。そんな生活を送っていた35歳の夏の事です。

いつものように朝おきて、鏡の前で髪型をセットしようと思いましたが、前髪の両サイドに隙間がある事に気付きました。これはただの寝癖だなとその時は思ったのですが、一度髪全体を濡らしてセットし直すも同じ状態。

もしかしてと思い、髪を上げておでこを見てみると、生え際が後退し始め、M字のようなおでこになっている事に気が付きました。まさかと思い、念のため頭頂部も確認してみると、つむじの部分も広がり、地肌が見えつつありました。

祖父と父、そして兄も薄毛で私もある程度は覚悟していましたが、実際に進行し始めるとやはりショックは大きかったです。 しかし何もしなければこのままハゲる一方だと思い、当時テレビCMで流れていた、髪が増えると評判のスカルプシャンプーを試してみる事にしました。

元々皮脂が多いので、スッキリ洗い上げるタイプのものを購入。使用してみると、髪がガシガシになるほど皮脂が取れている感じがありました。これだけ脂をとれば、頭皮のベタつきも怖くないなと思い、そのまま継続して使用しました。

しかし日中の皮脂の量は以前よりも増え、頭皮のベタつきが余計に酷くなりました。またシャンプー時の抜け毛も余計に増えるようになり、地肌がスケスケ状態。これはまずいと思い、すぐに中止する事にしました。

高いシャンプーを買ったのに余計に酷くなったとショックを受け、知り合いの美容師にどういったシャンプーを選べばいいのか質問してみました。すると「皮脂は落としすぎると、乾燥から守ろうとして余計に出てしまうよ。今使っているシャンプーだと逆効果になっている可能性が高いかも。あまり皮脂を落とし過ぎないシャンプーにしたらベタつきはマシになるかもよ。」とアドバイスを貰いました。

私の考えとは真逆の答えにビックリ。その後は、ある程度皮脂を落としつつも潤いをしっかりと残し、育毛成分がたっぷりと含まれているシャンプーに切り替えました。すると1日仕事をしても皮脂が過剰に出る事はなく、髪はいつもサラサラ。シャンプー時の抜け毛もほとんど無くなりました。

そのまま継続して使用を続けると、半年くらいで薄毛が目立たなくなる程度まで改善する事に成功しました。