髪に良いシャンプー皮脂に強いシャンプー

小さな頃は親が買ってきていた家族共通のシャンプーを使っていましたしばらく年齢が過ぎると香りのよいシャンプー。髪に良いシャンプー皮脂汚れに強いシャンプーと選択理由が変化していきます。

特に男に人が年齢を重ねてからの悩みは髪のはりこしがなくなる。薄毛が気になるその理由でシャンプーを選ぶようになると思うのですが、現役美容師が体験談をもとにお話しする薄毛対策にはこれ!シャンプーの選び方です。

薄毛の原因にはさまざまありますストレス寝不足食生活の乱れなど、原因はさまざまでも薄毛の人に共通しているのは皮脂の分泌が多く、乾燥よりべたついてる頭皮の方が大半です。

薄毛でない方はあまり皮脂の汚れを感じないのでサロンでシャンプーさせてもらっても油が浮かないのですが、皮脂が汚れてる人のシャンプーの後は眼に見えて油浮きます。

皮脂対策として真っ先にメンズさんが思いつくのがメンソール系のシャンプーです。夏場使うとスゥスゥするあれです。

頭皮がスゥスゥするから皮脂の汚れを取っていると思いがちですが、間違っています頭皮スゥスゥしただけで汚れは落ちていません。メンソール系以外のシャンプーと汚れ落としのは差はありません。

勘違いしてるだけ錯覚しているだけです。そこで僕が美容室で取り扱っている商品でまず試していたのは、馬の油が入っているシャンプーです。

馬の油がはいっていたら余計に油含んでべとべとな頭皮になって、余計に薄毛になるのではと思いがちですが、シャンプーに含まれている成分に馬の鬣がサラサラなのは油におかげです。

そのエキスを含んだシャンプーなのでさらさらして薄毛にもきくと、メーカーさんは言っていたのですが確かに髪はさらさらして、少しの産毛ぐらいの効果は見られたのですが、

シャンプーのにおいが独特で臭くはないのですが人を選ぶにおいだったので、効果を確認しながらも使用は断念しました。

それからしばらくは市販の頭皮に良いと言われているシャンプーを渡り歩きました。あれでもないこれでもないの日々を数年すごしたのち、またメーカーさんから画期的なシャンプーが発売されると紹介されたのが、炭酸シャンプーでした。

シャンプーをプッシュしたら液体状なのが一般的ですが、それはムーズ状になったシャンプー液が出てきてそれを頭皮をマッサージするように、シャンプーしてしばらく放置して洗い流すのです。

炭酸シャンプーの効果はすごくてあれだけ油っぽい頭皮もスッキリになります。お客さんにも何人も試したので確実な品です。

ただ効果はすごくあるので毎日使ったりすると頭皮に必要な油も取ってしまうので、逆に薄毛になる原因になるので、週一回ぐらいの使用がベストですので今は週一炭酸シャンプーそのほかの日はオーガニック系の髪に優しいシャンプーとの併用で薄毛対策しています。