薄毛とヘアスタイル

初めまして、薄毛です。薄毛歴10年ほどの薄毛です。まだ、ハゲではないはずです。(笑) なんとか隠れてると思うんですが。10代後半から自分でもびっくりする量の抜け毛が始まりました。

今では髪が抜けることに慣れましたが、あの衝撃は怖かったです。(笑) 父親は自分が幼い時にはいなく、母親の筋では禿げがいなく、自分が禿げるとか考えたこと無かったのですが、30代ではもうつるっぱげだったようです。早く教えてほしかった。(笑) そしたら中学のときからカラーしたりストレートパーマをあてて調子に乗らずにすんだのに、、、。時すでに遅しか?と思い、色々対処しながら現在に至ります。

ワックスやスプレーなどでセットしてなんとか隠れるのですが、無しでは自分でも鏡を見て笑っちゃいます。男性的に禿げてくると頭頂部あたりも薄くなって、耳元あたりはやたら伸びて、ヘッドホンをつけてるような、受話器を置いてるような形になるんですよ。(笑) 薄毛を意識し始めてから、自由なヘアスタイルができないようになりました。

何種類かの固定になってしまうのです。よくあるのが短髪スタイルですね。人によっては逆に爽やかになって好印象な方もいますが、大方年齢より老けてみられます。髪を伸ばして隠すスタイルもありますが、これは精神的にダメですね。まず、風と雨はNGです。(笑)もう 風が強くて涼しいねーなんて日は訪れません。

風が吹いてきた方向に髪が崩れないようになんとかいなしていなして、肩こります。恐怖の周りの目です。さっきの風で隙間からハゲが覗いていないかヒヤヒヤして、気づかれないよう鏡を探して、強迫観念にかられたようになります。(笑)

薄毛やハゲも1つのヘアスタイルで個性などと言われたこともありますが、全体主義の日本で、典型的な日本人の私には過酷な環境下です。(笑)  この一線越えて吹っ切れたら楽になるのかなーとか思います。日本の社会もスキンヘッドを認めて欲しいと思います。工場やガテン系な仕事でしたらスキンヘッドなどもありでしょうが、やはりスーツをきたさらりーまんでスキンヘッドは今の日本ではNGなところが大半と思われます。

全ては印象ですからね。仕方ないとは思いますが、薄毛にも、「大丈夫だよ!スキンヘッドがあるから!」という明るい未来が待ってて欲しいですね。ツーブロック憧れます。剃り上げたら毛が薄くなさ過ぎてブロックになりません。限られたヘアスタイルでした。