薄毛の原因と生活習慣

薄毛の原因には様々なものがあります。例えば、遺伝です。薄毛が遺伝によるということは、近年では一般てきに知れたことだと思います。私の父親は薄いというよりも40歳の時にはほぼ無くなっていて、20代前半から兆候は見られていたと聞いてます。故に、私自身10代後半あたりから抜け毛が多くなり、もともとおでこが広い方なのですが、より広くなり、遺伝の脅威を肌で感じていました。

いま現在20代後半なのですが、まだ隠せる範囲内です。しかし、遺伝も大いに理由としてあると思いますが、実体験として言えることは、生活習慣が一番薄毛に繋がると感じました。生活習慣があまり良くないなと思う時は、肌も荒れ抜け毛も増えてしまっていました。生活習慣の中で気をつけるべき点として、3点大事なことがあります。まず1つ目が、喫煙です。

薄毛に関わることをリサーチしていったら、必ずでてくるポイントでしょう。喫煙をすることによって、血管が収縮する作用が働き抜け毛に繋がります。そして2つ目が、食事です。コンビニやカップラーメンばかりで済ませていると痛い目にあいます。私自身、コンビニ食や簡単に済ませれるファストフードが大好きで、そればかりを食べていた時は、太るとともに抜け毛も多くなりました。

油ものや保存料が多く入った食べ物は多く摂取しすぎるとあまり身体には良くないように、頭皮にも悪影響なのです。そして、最後の3つ目は清潔です。毎日綺麗な状態を保つことが大切です。わかっている事なのですが、なかなか難しい時もあります。羽目を外して遅くまで飲んで疲れて帰った時は、本当に風呂が面倒臭くなり、朝起きてから、、、となりがちですが、その時には頭皮は大変な事になるでしょう。

頭皮は畑なのです。種を植えてからすぐに作物が収穫出来るようにならないように、今日頑張ったから明日すぐに頭皮の状態が良くなる事はもちろんありませんし、抜け毛の原因になることをしてしまえば明日明後日に影響が出ます。一朝一夕にはいかないのが頭皮なのです。日々の努力が実を結びます。

でも、そこには絶対生えるっていう確証が無いところが継続できない大きな理由なのですが、信じてやり続けないとダメなのです。髪の周期的に新しく生えだしてから、次にしっかり生え変わるまでには数ヶ月かかります。

長い目を見なければいけませんが、1日1日の積み重ね、日々の意識が重要だと考えます。植毛や薬など対処法は色々ありますが、まず初めに日々の生活を見直す所から始めて、土台を作ってからが、後々一番効果的だと考えます。