髪が薄いと外出も億劫になります

私はどちらかと言うと誰かと出かけるのが好きなタイプの人間でした。家でじっとしているよりも外に遊びに行きたいタイプでした。だから朝昼夜問わずあちらこちらへと出かけていたんですが、ある日髪が薄いのに気が付いてからというもの段々と外出するのが億劫に感じるようになってきました。

最初の原因は知人にからかわれる事でした。髪の毛が薄いという事で何かとからかわれるようになって、最初は良かったんですが段々と本気でそれが嫌になってきたんです。知人はちょっとした冗談のつもりだったんでしょうが、私としては何度も言われるうちに本気で傷付いて行きました。なので誰かと出かけるのが嫌になってきてしまったんです。

それからなんと言ったら良いのか分かりませんが、他人が私の事を馬鹿にしていると思うようにもなってきてしまいました。階段やエスカレーターなどで後ろにいる人が笑ったりしていた場合、私の髪の毛が薄い事を馬鹿にして笑っているんじゃないのかと思うようになってしまったんです。おそらくそんな事は無いと思うのですが、その瞬間はどうしてもそう思ってしまうんです。被害妄想と言うのでしょうか?それとも自意識過剰と言うのでしょうか?とにかく自分が笑われていると思ってしまうんです。

私の髪の毛は月日と共にどんどん薄くなっていきます。そうなるとますます自分が笑われていると強く思うようになり、結果ちょっとした外出も億劫に感じるようになってしまいました。それが二年くらいは続いたと思います。二年間の最後の方は髪の毛が薄いのが気になるというだけで、仕事以外まったく外出しなくなっていました。

ですが、さすがにこのままではいけないと思いそこから育毛を始めました。育毛と言っても育毛剤と頭皮マッサージを行う程度のものです。これは現在も続けています。なので半年は続けている事になります。今のところ髪の毛に大きな変化は出ていないんですが、抜け毛が減ったりちょっと産毛が生えてきたりはしています。本当にちょっとした変化なんですが、たったそれだけで最近また休日に少し外出するようになってきました。それくらい嬉しかったんです。

今でもまだ薄毛である事に変わりはないですし、これから完全に髪の毛が回復するかは分かりませんが、多少は希望が出てきて精神的にも楽になってきました。今後どうなるかは分かりませんが、これからは前向きに楽しみながら育毛していこうと思います。お金に余裕ができたら薄毛専門のクリニックも試してみようかなと思っています。