薄毛対策に有効なのは血流量の増加でした

育毛というと育毛剤を使わないといけないというイメージがありますが、実は案外そうでもありません。確かに育毛剤の使用は効果的で、人によってはそれだけでも薄毛が改善する事もあります。ですが、育毛剤を使わなくても薄毛が改善する人もいるんです。私がそれでした。

男性の薄毛の原因で多いのがAGAによるものです。男性ホルモンが原因での薄毛ですので、このタイプの薄毛の人は育毛剤の使用、または専門医が処方してくれるAGA用の薬が効果的です。AGAが原因での薄毛の場合、多くの人がこのどちらかで薄毛が改善する可能性が高いです。

しかし、その他が原因での薄毛の人はわざわざ高いお金を払って育毛剤を使ったり病院などに通ったりしなくても、血流を増やすだけでも髪の毛が戻ってくる可能性があります。血流量が減るとそれだけ毛根に必要な栄養素が運ばれなくなります。それにより薄毛になってしまう人は結構います。ですので、そのタイプの人はとにかく血流量をアップさせる何かをする事で抜け毛が減ったり髪の毛が生えてきたりする可能性が高いです。現に私は軽い運動と食事だけでだいぶ毛が戻ってきています。

血流量を増やすには血管を拡張させるのが一番です。その為には運動、または食事に気を付けると良いです。運動の方はあまり激しい運動だと逆効果の事もありますので、軽い有酸素運動がオススメです。ウォーキングや自転車なんかが一番良いと思います。一日数十分でも良いので行ってみて下さい。それだけでも抜け毛の数は減っていくと思いますし、髪の毛が生えやすくなると思います。

もちろん運動時には帽子をかぶる事をオススメします。紫外線による頭皮のダメージは思ったより大きいです。せっかく血流量が増えても頭皮環境が悪化してしまっては抜け毛は減りませんからね。私は黒い帽子を常にかぶっています。黒が一番紫外線を通さないらしいです。

食事による血流量増加は冷え性に良いと言われる食材を食べるのが一番です。私が食べた物はショウガと唐辛子です。けっこう頻繁に食べています。あまり食べすぎると胃がやられてしまったりするので気を付けて下さい。他にもイソフラボンが良いと聞いたので豆腐もよく食べるようにしています。

運動と食事で私の髪の毛の密度は以前の倍くらいにはなりました。それでもまだ薄毛ではありますが、かなりマシにはなっています。どこまで髪の毛が回復するかは分かりませんが、薬や育毛剤と違い副作用なんかを気にする必要がありませんので気軽に試してみて欲しいです。けっこう効果はあると思います。