意外に薄毛を改善する為に効果的だったこと

薄毛を改善する為に育毛剤を使ったり育毛サプリを飲んだり、育毛シャンプーを使ったりといろいろしてきました。それぞれにそれなりの効果があり、多少は抜け毛の量も減ったりしていました。ですが、髪の毛が増えるという事は無く、現状維持が精いっぱいでした。

そこで始めたのが禁酒です。育毛を始めたと同時に禁煙はしていましたが、お酒の方は飲み続けていたんです。なので、この際できる事はすべてやろうと思い禁酒も始めました。

私はここ何年も寝る前にお酒を飲んでいます。量的には大した事はないんですが、あまり体には良くないだろうし、体に良くないという事は髪の毛にも良くないだろうと思ってお酒を止めてみたのですが・・・これが案外効果的でした。

寝る前のお酒を止めた事で、すぐに体に変化がありました。朝起きた時のだるさがまったく無くなっていたんです。日中疲れる事も少なくなりましたし、これはけっこう効果があるのではと思いしばらく続けました。その間育毛はほとんどやっていません。なんですが、三か月くらい経った頃から短い髪の毛が立っているのが目立つようになってきました。

短い髪の毛が立っているという事は、新しい髪の毛が生えてきているという事です。これには驚きでした。今まで抜け毛が減ったという事はありましたが、髪の毛が生えて来たと感じた事はないんです。なので、初めて発毛を実感したという事になります。

髪の毛が生える為には成長ホルモンというものが必要らしいです。その成長ホルモンは夜作られるという事で、お酒を飲むのを止めた事で夜質の良い睡眠ができるようになり、その結果成長ホルモンがちゃんと作られるようになったから髪の毛が生えて来た、私はそう思っています。

その後もちろん一滴もお酒を飲んでいません。そのおかげか、最近では頭頂部の頭皮が透けているところがかなり隠れてきました。ここまで来るのに一年はかかっていますが、育毛剤などは使っていないでこの変化には驚くばかりです。

このせっかく生えて来た髪の毛を守るべく、今後は育毛剤の使用も考えています。髪の毛が生えてくるようになったのに、それらが抜けてしまってはまた元通りになってしまいますからね。

禁酒に限らず、夜質の良い睡眠をとるという事はとても大切だと思います。ですので、何をやっても髪の毛が増えないという人はまず睡眠の質を高める事から始めてみたらよいのではないかと思います。お金もかかりませんし、誰でもできる事なのでオススメです。