女性の髪の抜け毛・薄毛の原因や緩和策について

最近では女性にも多く、抜け毛や薄毛といった症状が出てきて悩んでいる女性もいます。

その多くの原因は、人それぞれで個人差になりますが女性の場合は男性と異なり、原因は様々なため一概にこれが原因というのは

言いにくいです。

また、女性の抜け毛の原因はストレスは勿論、自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れや乱れが原因で抜け毛になったりする場合があります。

それ以外にも、出産後のホルモンバランスの乱れでなってしまう事もあります。

こういった原因は主に、妊娠中に分泌されるエストロゲンが減少したりして抜け毛が起こる事もあり

出産後、エストロゲンが元に戻ろうとするも抜け毛が元に戻る事は少ないため、そのまま抜け毛や薄毛になったりするパターンもあります。

他にも、生活習慣の乱れや頭皮ケアを怠ったのが原因でなったりと女性は男性と比べ比較的なりやすいので注意が必要です。

またそうならないようにするにはまず、普段からの頭皮対策が必要になります。

その原因が生活習慣であるなら、自分の生活習慣の乱れを改善する事そして食事を見直す事が抜け毛や薄毛を緩和させる

近道といえますし、他にも、日頃から定期的に炭酸シャンプー等を使用した頭皮ケアを行う事で

普段のシャンプーでは落としきれない、中の汚れや誇り等を炭酸の泡で取り除いてくれるため、抜け毛や薄毛予防になる場合があります。

そして、女性の場合はカラー等をしている方が多くそういったカラー剤が原因で少しずつ年齢とともに、薄毛になったりするので

カラーをしたい場合は出来るだけ、美容室で行ってもらったり手入れも定期的に美容室で行う事が

女性にとってはそれが対策になります。

また、シャンプーも洗浄力が強いシャンプーを使用していると将来的には薄毛になったりその洗浄剤だけでも頭皮を刺激するので

人によっては、アレルギー反応が出たりそういった症状が出たりする場合があるため

シャンプーは安物を使用せず出来るだけ、美容室やサロン系のシャンプーを使用する事が薄毛の対策または予防にもなってきます。

その大きな理由としては、洗浄力の近さで洗浄力が美容師シャンプーの方が弱いためカラーリングをする女性はそういったシャンプーを

使用する事が基本的には頭皮にもいいとされているため、出来るだけ洗浄力の弱い優しいシャンプーを使用しましょう。

そして、それらを行うのは40代からではなく出来るだけ若いうちにそういう事を心がけると、将来的には40代の人

そして、50代の人と差がついたりします。

もし、若いうちに薄毛や抜け毛に悩んだらまずは医者や美容師などに相談し、今後どうしたら改善されるか。

また、自分と相性の合った美容師を見つけ自分の頭皮に合ったシャンプー選びをしてもらう事がベストといえるでしょう。

後は、出来るだけシャンプーのない日を作り頭皮を刺激から休ませる事が大切です。

シャンプーやリンスー等は、化学医薬品で出来ている為そういった刺激に触れ続ける事で、逃避も傷んだりする原因にもなるため

たまには、休ませる事も大切なので、以上を挙げた事を出来る範囲で行っていれば抜け毛や薄毛等は緩和される場合がありますが

それでも無理な時は、髪の毛の専門病院が最近は増えていたりクリニックも出来ているので、そういった場所に相談し

治療を行う事をお勧めします。